会話11

「知ってるか?」
「何を?」
「『考える人』っていう像知ってるだろ?」
「うん、たまに真似する人とかもいるよね」
「ああ、それで実はだな」
「うんうん」
「……『考える牛』もあるんだぞ」
「ええええ、牛があの格好してるの!?すごいね!」
「すごいよな」
「どうやって牛は座るんだろうね、どうやって牛は考えるんだろうね、ね、ね!」
「え?」
「よーし、見に行こう!」
「お、おおおお、おい!待て待て待て!場所は外国だし……」
「じゃあ今から旅行だね。考える牛かあ、どんなもの食べてるんだろうね」
「待て待て待て、走るな!あのな、考える牛は生きてない、像だ!」
「早く早く!早くしないと牛が逃げちゃうよ」
「考える牛は逃げない、ってか話を聞けー!!」





会話12

「はい問題」
「なに?」
「俺にハニーって言われるのと俺にダーリンって言うのだったらどっちがいい?」
「……う、うーん?」
「その前に、お前ら付き合ってないじゃん」
「本気で悩むなよ」
「あ、そっか」
「ちくしょぉぉぉ!」

サブタイトル『究極の選択』でした。会話6とつながってる感じ?




会話13

ネタが出るまでお待ちくだされー。





会話14

ネタが出るまでお待ちくだされー。




会話15

ネタが出るまでお待ちくだされー。




Copyright(c)2005-沢野いずみ, Inc. All rights reserved.